bestpot

bestpot

IH対応のベストポットができました。
おいしい土鍋ご飯が
誰でも簡単に
他には無い高い蓄熱性能。
一般的な鍋に比べ、熱がたくさん入ることで
「料理をより一層おいしく、蓄熱調理で手間無く簡単に」を IHで実現しました。
IHで蓄熱調理を可能にした
特徴的な技術
鍋底のカーボンプレートによりIH対応を可能に。
ステンレスカバーは、側面からも熱を加えることができ、ガス火で調理する時と同じ蓄熱性を得ることができました。
ヒーターを切ってからの
温度変化の比較 [ 当社調べ ]
鍋底のカーボンプレートによりIH対応を可能に。
ステンレスカバーは、側面からも熱を加えることができ、ガス火で調理する時と同じ蓄熱性を得ることができました。
IHでも高い蓄熱性の実現する
ステンレスカバーの空気の層
カバーに触れると「カタカタ」と音がします。それは、空気の層を作る為、隙間を少し開けているから。それによって、より高い蓄熱性を実現させました。 特許申請中
時短でおいしい蓄熱調理を3STEP
スイッチを入れ沸騰したら
ヒーターOFF。
あとは蓄熱で調理してくれます。
  • STEP.1
    スイッチを入れる。
    必要な具材など、鍋に入れたら、適切なレベルに温度を設定。
  • STEP.2
    沸騰したらヒーターOFF。※1
    蓋の周りからプクプク音がし始めたらヒーターOFF。後は鍋が調理してくれます。 ※1 吹きこぼれにご注意ください。レシピによってヒーターをOFFにするタイミングは異なります。
  • STEP.3
    出来上がるまで待つ。
    出来上がるまでの時間を、どう過ごすかは自由です。鍋の前にいる必要はありません。
IHでも可能になった3つの蓄熱調理
IH対応のベストポットのご購入はこちら >>