bestpot

ほんとうにおいしいごはん 和食屋さんの〆で出てくるような、おいしいごはんが食べたい。best potはそんな想いを簡単に叶えることができます。素材の旨味を閉じ込め、熱がまんべんなく対流する恵まれた環境によって、素材だけでもおいしい料理に変わります。炊飯器よりも“ふっくらもっちり”そして“香りよく”炊き上がり口の中に入れた瞬間、甘味と旨味が広がる最高のごはんができあがります。

分析調査結果 best potを炊飯器、他社ホーロー鍋と比較した結果、
苦味、渋味刺激が低く、旨味、コクが最も高い数値が出ました。

ミシェラン常連、和食の名店『分けとく山』でも〆のごはんにベストポットが使われています! 分とく山 阿南料理長インタビュー

※動画内の炊飯方法は『分とく山』本店での独自の炊飯方法になります。

best potで炊くごはんのご感想を集めました。

北海道在住女性 短時間で美しいご飯が炊ける。また、冷めても(お弁当)でもご飯がふっくらとして甘みがあり美味しくいただけます。ガス代の節約も助かります。

短時間で美味しいご飯が炊ける。また、冷めても(お弁当)でも
ご飯がふっくらとして甘味があり美味しくいただけます。
ガス代の節約も助かります。

御飯が美味しい。15分、火の調節なく心配しなくて…。
今まで使用していたのは途中で火を調節しなくていけなく
つい忘れたりうっかりしたりと不安でした。

我が家には5〜6種の土鍋があります。
手間をかけずにおいしいご飯を食べたい思い、
よいと聞くと購入し、試してきました。
それらの中でもベストポットが一番です。

炊いて置いておいてもみずみずしさを
保っているのでおいしい!
又、冷凍にしておいても、
変わらずおいしく頂けるので嬉しいです。

時間がない時お米をたくと、昔思い出させて
とてもあたたかい気持ちになります。
とてもおいしく食べています。
食事をつくるのがとても楽しいです。

大手家電メーカーの企画開発で30年以上にわたり活躍、炊飯器業界の第一人者として仙人と呼ばれる存在。,テレビ番組や新聞、雑誌にも数多く登場し、全国お米日本一コンテストでも長年審査員を務めた実績を持つ。